火曜日, 8月 01, 2017

味の素冷凍食品「ギョーザステーション」JR両国駅3番ホーム

2017年7月14日(金)〜28日(金)の15日間、JR両国駅にある普段は使われていない幻の3番ホームが、期間限定で「ギョーザステーション」になりました。

「ギョーザステーション」は、味の素冷凍食品「ギョーザ」が45周年を迎えるにあたり企画された、前代未聞の”駅のホームでギョーザを焼いてビールが飲める”という、非常に貴重な体験ができるイベントです。

初日から多数のお客様にご来場頂き、最終日にはなんと4時間待ち!に及ぶ長蛇の列ができました。メディアにも多数取材を受け、さらにSNSには味の素のギョーザが好きになった」「すごく楽しかった」など、追いかけきれないほどのポシティブな投稿がなされ、注目度の高さを物語っていました。

メディアコンシェルジュは、両国駅3番ホーム使用のコーディネート、制作、運営を担当しました。

弊社社員も2時間並び「ギョーザステーション」を体験してきましたが、純粋にとても楽しかったです。最高でした。

弊社は、誰もやったことが無いことを実現させる
”Make it happen.”
を信条に仕事をして来ましたが、今回の「ギョーザステーション」はまさにその言葉を体現した仕事でした。今後も精進します。

art direction : kaibutsu