水曜日, 5月 10, 2017

MAKE LOVE NOT WALLS by DIESEL TOKYO RAINBOW PRIDE 2017

DIESELは、多様な人たちがより自分らしく前向きに暮らしていくことのできる社会を応援しサポートするイベント「TOKYO RAINBOW PRIDE」に賛同し、5月6日(土)・7日(日)に東京・代々木公園で開催されたパレード&フェスタに参加しました。

イベントブース上部にはレインボーカラーの巨大なLOVE TANKを設置、ハート型にくり抜かれた壁をフォトスポット化しました。

荷台にDJを乗せたフロートが先導するパレードでは、渋谷の道路上を合法的にクラブ化!参列者の個性が織り成すグルーヴ感で道行く人を釘付けにしました。


メディアコンシェルジュは、企画協力〜制作運営管理を担当。

昨年も丸の内仲通りや行幸通りと公的空間でお仕事しましたが、今年も道路上でメッセージを訴求する案件が続きました。

個の時代に志向が細分化されるほどオープンスペースで主張したくなる流れがきているようで、アンビエントメディアの価値も高まっています。

公的空間でのアクションはなかなか一筋縄ではいきませんが、今回もいろんな歯車がうまく噛み合い実現できて、またノウハウが積み上がりました。

























































0 件のコメント: