月曜日, 3月 13, 2017

FLOWER DRY ALERT by ion water

「湿度」を花びらによって視覚的に表現した「FLOWER DRY ALERT」。
このWebアートコンテンツをリアルに体感できるフィールド展開として、「TENOHA DAIKANYAMA」と「MARIS Hair&Treatment OMOTESANDO」が、フラワーアートユニット「plantica」さん監修の装花・装飾によって華やかに彩られました。

生花で囲まれたデジタルサイネージでは、その場所その瞬間の乾燥レベルや天気などによって変化するデザインを視覚的に楽しめるほか、人の動きと連動したインタラクティブな仕掛けも付加されました。

メディアコンシェルジュは、ベニューの企画・交渉・コーディネートを担当。
「20〜30代女性がよく訪れる」「乾きや水分補給を意識する」「フラワーやアートとの相性がいい」という切り口から、ヘアサロンやライフスタイルショップにアプローチ。交渉を経て実現に至りました。


FLOWER DRY ALERT








0 件のコメント: