火曜日, 8月 01, 2017

味の素冷凍食品「ギョーザステーション」JR両国駅3番ホーム

2017年7月14日(金)〜28日(金)の15日間、JR両国駅にある普段は使われていない幻の3番ホームが、期間限定で「ギョーザステーション」になりました。

「ギョーザステーション」は、味の素冷凍食品「ギョーザ」が45周年を迎えるにあたり企画された、前代未聞の”駅のホームでギョーザを焼いてビールが飲める”という、非常に貴重な体験ができるイベントです。

初日から多数のお客様にご来場頂き、最終日にはなんと4時間待ち!に及ぶ長蛇の列ができました。メディアにも多数取材を受け、さらにSNSには味の素のギョーザが好きになった」「すごく楽しかった」など、追いかけきれないほどのポシティブな投稿がなされ、注目度の高さを物語っていました。

メディアコンシェルジュは、両国駅3番ホーム使用のコーディネート、制作、運営を担当しました。

弊社社員も2時間並び「ギョーザステーション」を体験してきましたが、純粋にとても楽しかったです。最高でした。

弊社は、誰もやったことが無いことを実現させる
”Make it happen.”
を信条に仕事をして来ましたが、今回の「ギョーザステーション」はまさにその言葉を体現した仕事でした。今後も精進します。

art direction : kaibutsu















月曜日, 6月 12, 2017

キャラメル男子 胸キュンサンプリング

ハーゲンダッツ クリスピーサンド「キャラメルクラシック」のリニューアルを記念して、
イケメンモデル扮する「キャラメル男子」が"顎クイ"や"壁ドン"などの胸キュンポーズでサンプリングするイベントを実施しました

初夏の陽気も重なって、会場の渋谷モディ店頭は大賑わい。
イケメンとの触れ合いに嬉し恥ずかしのリアクションが連発でした





金曜日, 6月 02, 2017

「またまた事件だ!レゴ(R)シティ」ドロボウをつかまえろ!

2017年3月〜5月の期間中、品川駅、ヨドバシカメラマルチメディアAkiba、阪急三番街 北館B2F、ららぽーとTOKYO-BAY 、ららぽーとEXPOCITYで、
「またまた事件だ!レゴ(R)シティ」
キャンペーンを実施いたしました。
目玉コンテンツは、
「レゴブロックでドロボウをつかまえよう!」
ポリスステーションが表現されたモザイク壁画にブロックをはめて、逃げたドロボウを牢屋に戻す企画です。
ブロックが完成されドロボウが牢屋に戻った壁画は、OOHとして展示。
その他、レゴシティの組み立て体験エリア、ブロックでできた大型のポリスやドロボウと写真が撮れるコーナーも。
みんな大好きな玩具レゴ(R)のキャンペーンで連日大賑わい。多くの子供達に楽しんでいただき、とてもHappyなイベントとなりました。
メディアコンシェルジュでは、企画〜制作運営管理を担当しました。






金曜日, 5月 12, 2017

ラプンツェル金色の髪のブランコ

全国無料のBSテレビ局・Dlife「ラプンツェル あたらしい冒険」日本初放送を記念して、渋谷109スクエア広場にてラプンツェルのもつ約21メートルもの美しい長い髪をイメージした、“金色の髪のブランコ”を設置。
乗るとみんな笑顔になれる素敵なブランコができました。
弊社は企画・制作を担当。
ブランコは、金色の糸で制作。なんと、使用した糸の長さは300km!!!
4日間で2800人の方がラプンツェルの金色のブランコを体験しに来られました。
乗るとみんなが笑顔になれる素敵なブランコ。
ブランコに乗った姿がSNSでも多くの方に投稿されました。






水曜日, 5月 10, 2017

MAKE LOVE NOT WALLS by DIESEL TOKYO RAINBOW PRIDE 2017

DIESELは、多様な人たちがより自分らしく前向きに暮らしていくことのできる社会を応援しサポートするイベント「TOKYO RAINBOW PRIDE」に賛同し、5月6日(土)・7日(日)に東京・代々木公園で開催されたパレード&フェスタに参加しました。

イベントブース上部にはレインボーカラーの巨大なLOVE TANKを設置、ハート型にくり抜かれた壁をフォトスポット化しました。

荷台にDJを乗せたフロートが先導するパレードでは、渋谷の道路上を合法的にクラブ化!参列者の個性が織り成すグルーヴ感で道行く人を釘付けにしました。


メディアコンシェルジュは、企画協力〜制作運営管理を担当。

昨年も丸の内仲通りや行幸通りと公的空間でお仕事しましたが、今年も道路上でメッセージを訴求する案件が続きました。

個の時代に志向が細分化されるほどオープンスペースで主張したくなる流れがきているようで、アンビエントメディアの価値も高まっています。

公的空間でのアクションはなかなか一筋縄ではいきませんが、今回もいろんな歯車がうまく噛み合い実現できて、またノウハウが積み上がりました。

























































木曜日, 4月 13, 2017

横浜DeNAベイスターズ 2017 本拠地開幕セレモニー

2017年4月4日に、横浜DeNAベイスターズの本拠地開幕セレモニーが執り行われました。

メディアコンシェルジュでは、このセレモニーの企画立案〜全体統括を担当しました。

横浜出身のシンガーソングライターである秦 基博さんによる『青』の弾き語り、

リオ五輪閉会式の花火演出も手掛けた池端信宏さんによる花火、

青く染まった客席の熱い想いを集結させた直径10m巨大元気玉からの選手登場演出、

そして筒香選手が2.5mの巨大ボールを打ち抜く一球入魂始球式。



通常のプロ野球セレモニーにおけるお作法にとらわれずに、コアアイデアをメディアコンシェルジュ的解釈(≒お家芸)で可視化しました。

フォトジェニックな目玉のシーンは、多くのメディアで好意的に取り上げていただきました。

・筒香、“始打式”で巨大ボールにフルスイング!DeNAが本拠地開幕セレモニーhttp://www.sanspo.com/baseball/news/20170405/den17040505000001-n1.html

・球デカすぎてセンターカメラマン悲鳴! 筒香の始打式、観客は大歓声http://www.sankei.com/photo/photojournal/news/170404/jnl1704040004-n1.html

・DeNAオープニングセレモニー目玉は筒香“始打式”
https://www.daily.co.jp/baseball/2017/04/04/0010065665.shtml?ph=1

月曜日, 3月 13, 2017

FLOWER DRY ALERT by ion water

「湿度」を花びらによって視覚的に表現した「FLOWER DRY ALERT」。
このWebアートコンテンツをリアルに体感できるフィールド展開として、「TENOHA DAIKANYAMA」と「MARIS Hair&Treatment OMOTESANDO」が、フラワーアートユニット「plantica」さん監修の装花・装飾によって華やかに彩られました。

生花で囲まれたデジタルサイネージでは、その場所その瞬間の乾燥レベルや天気などによって変化するデザインを視覚的に楽しめるほか、人の動きと連動したインタラクティブな仕掛けも付加されました。

メディアコンシェルジュは、ベニューの企画・交渉・コーディネートを担当。
「20〜30代女性がよく訪れる」「乾きや水分補給を意識する」「フラワーやアートとの相性がいい」という切り口から、ヘアサロンやライフスタイルショップにアプローチ。交渉を経て実現に至りました。


FLOWER DRY ALERT








火曜日, 2月 28, 2017

DAZN Human Billboard



スポーツライブストリーミングサービス「DAZN」が配信するJリーグ開幕をさらに盛り上げるため、18人のサポーターとスタジアムスタンドを再現した、巨大ビルボードを神宮前交差点に設置しました。

向かいの大型ビジョンに映し出されたゴールに向かい、参加者がタブレットをフリックすることでPKゲームを体験。ゴールが決まるとマネキンチャレンジのように静止状態だったサポーターが突如動き出し、試合さながらの声援とチャントで盛り上げました。


メディアコンシェルジュでは、DAZN Human Billboardの企画、制作、実施運営を行いました。








金曜日, 2月 03, 2017

THE NEW LC プロトタイプ特別展示会&雑誌社タイアップパーティー

メディアコンシェルジュには珍しい完全招待制のクローズドイベントをプロデュース。
場所は、表参道ヒルズスペースオー。
西海岸をモチーフとしたLEXUS THE NEW LCと暮らすラグジュアリーで満ち足りた体験をコンセプトに全体を演出しました。
広告会社:デルフィス
全体プロデュース:メディアコンシェルジュ
美術デザイン/施工:Branco
インテリアコーディネーター:遠藤慎也
運営:プライマルヴェニュー
ケータリング:TRANSIT CREW