月曜日, 1月 18, 2016

LUMINE LIGHT ME CHRISTMAS 〜わたしが輝く、ルミネのクリスマス〜

20151117日(火)〜1225日(金)
おのののか、ハリセンボンを招いての新宿ステーションスクエアでのローンチイベントをキックオフにクリスマスキャンペーンを実施。
弊社は広告(キービジュアル制作、新聞広告15段、中吊り、映像制作、店内装飾、VMDディレクション)、プロモーションの企画制作のプロデュースを担当。
クリスマステーマが「テクノロジーが創り出す心踊る体験」、メインターゲットが女性であったことで、クリエイティブディレクター古屋遙氏に全体のクリエイティブディレクションをお願いしました。
















キービジュアルはスノードームをモチーフに、本来雪である部分を「女の子が大好きな輝くもの」におきかえ、ひっくり返した瞬間の一番輝く時間を表現。各館の客層や方向性にあわせて雰囲気を選んでいただけるよう2種制作。キービジュアルを基に映像(トレインチャンネル、デジタルサイネージ)、VMD、店内装飾等を実施。





















ルミネ新宿、有楽町、横浜の3館ではデザインとテクノロジーが融合したスノードームモチーフのインタラクティブなコンテンツを展開。

<ルミネ新宿/SNOWDOME TOWN~わたしが輝く世界が広がるスノードーム>
ルミネ新宿 パート1の屋上に出現した直径3m級の巨大なスノードームに広がる「SNOWDOME TOWN」。まずは、スノードーム横にある特設ブースでサンタの家やカフェ、遊園地など、ストーリーのある7つの場所から自分の映像を流したいエリアをセレクト。その後、短いGIF動画(約4秒)を撮影するとクリスマスシーズンにしか現れない幻の街「SNOWDOME TOWN」に映像が写り、その様子を外から楽しんでいただきました。

<ルミネ有楽町/SNOWDOME MANSION~輝くわたしに変身できるスノードーム>
ショーウィンドウの中に佇むSNOWDOME MANSIONには、
暇そうなメイド達のシルエットが。ウィンドウ内部に収められたカメラで
お客さまが撮影をすると、マンションにご主人さま(=お客さま)が登場し、
メイドたちが大慌てで支度。完成したその姿は・・・。音楽やアニメーションと共に、コミカルな演出で「輝くわたし」に変身する体験ができるイベント。




<ルミネ横浜/SNOWDOME STREET~わたしが輝く瞬間に出会えるスノードーム>
ウィンドウの中のショッピングストリートにクリスマスの準備に追われる
サンタや雪だるまといった住人達が出現。カメラセンサーを通して合図を送ると、サービス精神いっぱいの住人はそれに反応して「何か嬉しい」アクションが体験できるイベント。  



    
TVWebメディア、SNSに多数取り上げていただきました。


広告会社:電通 
(企画: 冨澤優介、丸岡里美、上村風太  AE: 安達啓一郎、古澤有香)
制作会社:メディアコンシェルジュ 
ECD: 大谷昭徳、プロデューサー: 竹谷安澄)
クリエイティブディレクター: 古屋
テクニカルディレクター:筒井真佐人(Arque
プログラマー:ひつじ
アートディレクター:中里恵
デザイナー:中里恵、山岸遥
カメラマン:間仲宇
スタイリスト:相澤樹
ヘアメイク:冨沢ノボル
レタッチ:ささきゆき
映像制作/阿部信吾、小嶋寛郎(EDP graphics)、田中美妃、田中美子
楽曲・SE制作/光森貴久
美術デザイン/梅田亜希子、島村尚人、岩本佳子、菊池啓介(KuRoKo
イベント運営/岡田洋二朗、堀内廉、井上翔太(プライマルヴェニュー)


photo by Kenta Hasega

金曜日, 1月 08, 2016

綾鷹 大炬燵茶室

12月19日(土)、20日(日)の2日間、六本木ヒルズアリーナに、10メートル四方の巨大こたつが出現しました。

寒風吹きすさぶなか、あったか〜いこたつに入ってホットの綾鷹の味わいを楽しんでいただくという体験イベントです。
メディアコンシェルジュでは、この企画立案/制作施工/実施運営を担当しました。

一度に56人も入れるこの巨大こたつ、足が伸ばせる掘りごたつ仕様で、たくさんのお客様にゆったり寛いでいただきました。




どこもかしこもクリスマスイルミネーションのなか、この「綾鷹大炬燵茶室」でも和風の行灯(あんどん)を模した和のイルミネーション演出により、さらにほっこりした空間に仕上がりました。

またハッシュタグ「 #巨大こたつで冬こそ綾鷹 」をつけてSNSに投稿すると、
その場でプリント写真がもらえるSNSnapも導入し、思い出を一緒にお持ち帰りいただけるようにしました。

↓以下で当日の様子が見られます。