火曜日, 6月 30, 2015

14期末

大谷です。
本日2015年6月30日、弊社は第14期末を迎えました。

今期も今となっては思い出深い、フィジビリティ55%くらいのヒリヒリする仕事をあまた納品することができました。それらが「どんなに大変だったか自慢」を肴に、今夜も美味しいお酒が飲めそうです。

14年も会社を経営すれば、長嶋巨人の橋本→石毛が如く「勝利の方程式」的な鉄板ビジネスモデルのひとつやふたつ持っているんじゃないか?と自分で思ったりもしますが、14年やってわかったことは「そんなものは、無い。」ということでした。

声がかかる→会議で雰囲気を出す→持ち帰って(乾いた雑巾を絞るように)アイデアを出す→カンプを死ぬほど書く→雰囲気をだしてプレゼンする→良案よりも妙案が決まる→面白いけどフィジビリティ55%→泣きながらなんとか納品する→経験値がまた増える→打ち上げで次の仕事の声がかかる。

以上を繰り返すのが、広告制作業だと。
雰囲気を出すのが、クリエイティブだと。
55%を攻めるのが、メディアコンシェルジュだと。

変わらず、この姿勢で明日から第15期突入です。経験値がまた増えそうです。
そして、飲食店を始めます。これは経験値0です。楽しみです。告知は追って。

これからもよろしくお願いします。

月曜日, 6月 22, 2015

胸が躍るOOH

映画『ターミネーター:新起動/ジェニシス』の公開に先駆けて、
新宿に巨大シュワ型ターミネーターを展示しました。
























人が近づくとおなじみのサウンド「ダダンダンダダン」が流れ、
それに合わせてシュワちゃんの大胸筋がピクピクと動く仕掛け付きです。

まさに文字通り、胸が躍ります。
触り心地も人肌のようにリアルで、老若男女をにんまりさせました。




























またステージ横では、ターミネーター気分が味わえるメイク体験も実施。
SNS上でも盛り上がりました。














映画『ターミネーター:新起動/ジェニシス』の公開は7/10です!

メディアコンシェルジュではこれからもタンジブルな(手触り感のある)企画を
どしどし実現していきます。