水曜日, 9月 18, 2013

多摩美術大学 12ART & DESIGN RELAY


多摩美オープンキャンパスの告知・話題化の施策として多摩美学生の作品をデザインやアートの感度が高い若者が集まる原宿キャットストリートに展示しました。
















プロダクトデザイン作品。
完成作品の展示には、学生も参加して設置作業を行います。

















複数の生地・手法・染材で制作されたテキスタイル作品。
たくさんの人が足を止めて触れていました。
















お店の軒先に高さ1mの巨大な彫刻作品。
















グラフィックデザイン作品。100枚のステッカーを剥すと、100人の多摩美生の口元の写真でデザインされた、グラフィックが出現します。

オープンキャンパスのコンセプトでもある「100 ANSWER」を表すプロジェクトとして実施した今回の企画、キャットストリートに展示される11学科・専攻の学生が制作した作品は一見バラバラですが、実はすべての作品を組合わせると、モナリザの絵が完成します。
特設サイトでは、オープンキャンパスの情報とともに、作品の制作過程や完成作品、モナリザの完成図を公開しています
161人の多摩美学生が参加して作り上げた11作品。
実施期間中、キャットストリート沿いが多摩美アート一色に染まりました。