火曜日, 5月 22, 2012

どうなりたいか?と、自問自答

「で、どうなりたいんだっけ?」

なぜ自分はこの会社に勤め、この仕事をし、この面子と酒を飲み、このパートナーと暮らし、この場所に住み、この車に乗り、この服を着ているのか?

思考停止して、そうしているだけではないのか?

「で、どうなりたいんだっけ?」と自問自答し考えているならば、理想と程遠い現実の悔しさは自らを奮い立たせ、行動に変わります。

僕は今、自分で働く環境も仕事の内容も選べる立場にあります。

幸せな立場だと思います。

だから決して思考停止せず、常に考え、なりたい自分の方向に着実に進めていないと、かなり勿体無いと思っています。

そんな自分を律する言葉が、冒頭の言葉です。

この言葉を僕は、会議やプレゼンで頻繁に使用します。結構便利です。

働き過ぎで、家族と過ごす時間が持てない。
昔取った杵柄を、何度も何度も繰り返し話す。
楽しければいいと、直感で物事を決める。
有名人と友達だということを、自慢に思っている。

そんな人達に会うと、僕は嬉々として聞いてしまう。

「ひとつ聞いていいですか?で、どうなりたいんでしたっけ?」

日曜日, 5月 20, 2012

赤坂見附LOVE

大谷です。

事務所を赤坂見附に移転して、約1ヶ月。
皆さん、ご存知ですか?赤坂見附は、最高な街です(笑)。

以前、弊社は東銀座に事務所を構えていました。
最大の取引先である電通にも打合せ5分前に事務所をでれば間に合うし、銀座にも築地にも歩いて数分。
食の名店も多い東銀座こそが、自分にとってベストな街だと思っていました。

なので、手狭になった事務所を移転しようと決めたときには、当然東銀座界隈で事務所を探しました。
東銀座で契約申し込みをした物件もあったのですが、残念ながら条件が折り合わず破談になりました。

仕方無しに、中央区・港区で幅広く物件を検索したときにヒットしたのが今の事務所です。
ですが当初、赤坂見附のイメージはベルビーくらいしか無く(しかもベルビーは今閉店)、ここは無いなーと思いながらも内見し、ですがあまりのクオリティの高さかつ新築に即決してしまいました。

赤坂見附でやっていけるのか?と不安もありましたが、1ヶ月経ちこの選択は「俺、持ってるな」と自分を勘違いさせてしまうほど素晴らしい選択でした。

みなさん、ご存知ですか?赤坂見附は、

・永田町と駅が隣接している。
・なので、四川飯店本店(麻婆豆腐発祥)が近い。
・ニューオータニの400年の歴史ある庭園は、誰でも散歩できる。
・その庭園を散歩すると、悩みが解決するし、仕事のアイデアが降りてくる。
・地下鉄5路線(銀座・丸の内・有楽町・半蔵門・南北)が使える。
・中華(特に四川)の名店が多い。坦々麺は毎日でも食べられる。
・ランチタイムに、街を歩いている人が笑顔。
・バーガーキングがある。TBSまで歩くけど。
・電通もそんなに遠くない。
・博報堂まで歩いていける。
・赤坂御所と豊川稲荷と日枝神社のパワーが、なんかすごそう。
・サントリー1Fのカレーは、安くて早くて美味い。
・フーターズが近い。
・ベルビーがビックカメラとして、来年生まれ変わる。
etc...

また、個人的には自宅からの使用駅が都立大学から駒沢大学駅に代わり、毎日駒沢公園の緑の中を歩いて通勤することがすごく楽しみになりました。

事務所がある街を好きになると、仕事に行くのが楽しくなります。
弊社の青木くんも、芸能人のようなサングラスをして、皇居を通って自転車通勤するのが楽しいと言っています。

今はまだハネムーン期間なので、楽しいことしか見えないだけかも知れませんが、確実に弊社の生産性は高まりました。

是非、皆さん弊社に遊びに来て下さい。打合せに絡めて。
僕が赤坂見附の素晴らしさを、熱意を持ってプレゼンいたします(笑)。