金曜日, 12月 26, 2008

仕事納めのお知らせと2009年のこと

media conciergeは、本日で2008年の業務を終了いたしました。
※本当は12月19日(金)で終了させたかったのですが、失敗しました。

2009年は、1月6日(火)から通常営業いたします。



ちょっとだけ、今年を振り返ります。

今年も、非常にたくさんの“ハードルの高い”仕事に挑戦しました。

もはやハードルでなくて、棒高跳びでした。

その結果、これまたたくさんの貴重な経験とナレッジを蓄積しました。

また今年は、講演や講師といった慣れない仕事も経験し、蓄積された経験とナレッジをたくさんの人に話してしまいました。←もっと、もったいぶれば良かった。。。
※話しながら、なんて俺はクレイジーな仕事をしているんだろうかと、若干自分にひいたりしました。

そんなこんなで、ありがたいことに毎日が小学生の8月31日状態で、泣きながらアイディア提案の締め切りに追われ、あっという間に1年間が過ぎた気がします。




さあ、2009年、どうなのでしょうか?

ニュースを見ると、不景気だぞ、と、連日繰り返し“不景気ブランディング”されています。

“不景気のキャラクター”として派遣切りされた人が露出され、

内閣は、アイディアセンスを疑ってしまう、“バラマキ”を企画し、

そんなアイディアなのに、“ROI無視のバジェット”が与えられています。


暗いですね~。


僕は、こんな暗いニュースを、自分の仕事に置き換えて考えてみました。


“景気を良くしたい”というクライアント(=国民)のブリーフに対し、

“センスの無いアイディア”を、エージェンシー(=政府)が企画したがために、

“ネガティブパブリシティ”が、メディア(=TV局)に露出され、

ターゲット(=これまた国民)は、消費や投資を控えています。


これ、普段の僕の仕事に置き換えたら、死刑ものの結果ですよね?

ブリーフに対して、ちょいネガティブでなく、180度ネガティブの結果を出しています。


やはり、アイディアは大切です。

2009年も変わらず、media conciergeは、クライアントブリーフに対し“正しい結果に導く”アイディアを提案していきます。

そう、2009年もやることは変わりません。

今までも真っ当な仕事をしてきたので、変える必要もないのです。

来年も宜しくお願いします。

木曜日, 12月 18, 2008

terminator

terminatorの仕事で、彼女を製作しました。

もはや、人です。

1/6から、TSUTAYA SHIBUYAで実物みれます。











水曜日, 12月 10, 2008

no said big smile

これ、TBWALONDONの仕事だそうです。

なんか、こういうトーンいいですね。

木曜日, 12月 04, 2008

Fest Air_ray

アイディア検証で見つけた動画です。

見ていて、心地よいです。

水曜日, 12月 03, 2008

PS3とかXBOX360とか当たります。

PS3とXBOX360が欲しい人に朗報です。

ミラーズエッジが、プレゼントキャンペーンやってます。

都内のどこかにいる彼女を見つけて、応募してみてください!

http://www.eajapan.co.jp/news/faith_1202/